子どもの頃から いい家具と触れることの大切さ

30年前、子どもが生まれたお祝いに、両親から送られた家具が今もあります。

子どもの成長とともに、部屋の中で存在感を放っています。

可愛い絵柄が入っていますが違和感なく存在しています。

家具って生涯長く付き合うことになるものなのですね。

今更ながらに見つめてしまう癒しの家具です。

 

いつも存在する家具だからこそ。

物心ついた時から存在する家具だからこそ。

木のぬくもりから優しさが伝わります。

 

そして

子どもたちの大好きなキャラクターが応援してくれていれば。

心に癒しの存在をつくることができるのではないでしょうか。

家具って静かにいつも側に居てくれるのですよね。

だからこそ、いい家具を選びたいのです。

 

そんな時目にとまったのが、

「2025年までに世界中からインテリアの事を学びたい若者が集まる街にしたい」というビジョンをもつ家具の街大川の記事。

 

そんな街から生まれた、本格的な木製キャラクター家具。

夢のある誰もが欲しいと思う家具です。

 

おすすめの木製キャラクター家具はこちら

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓